美容室の経営改善

成人式のチラシ

美容室のチラシであまり感じが良くないなあ、と思われるチラシの一つに成人式の時のチラシがあります。なぜ良くない、と思ってしまうのか、というとその時期になるとやたらとそういうたぐいのチラシが届くからです。チラシだけではなくてDMなどでも成人式の振り袖姿の写真の掲載されたはがきなども届くので、あまりの回数の多さにうんざりしてしまう、という事もよくあるものです。しかもどれもなんとなく安っぽい着物の写真や、和装にはどうみても似合わないだろう、と思うようなヘアスタイルやメイクの写真を見ると、ちょっとうんざりしてしまう事も有ります。特にこういう行事はもちろんご本人が主役ではありますが、その印象の良い、悪い、を考えるのは親御さんの方だと思うんですよね。ご本人の好み、というのも重視されますが、大抵の場合スポンサーとなる親御さんへの印象と言うのも大切です。ですからせっかくその時期にチラシを配布したりDMを送付するのであれば、他のチラシとは一味違った写真を載せるようなセンスが欲しいものです。実際にはそのような着物もヘアメイクも扱っていない、というのではいけませんが、あの時期大量に受け取るその類のチラシから、自分の店を選んでもらおう、と思うならばそれなりのアイディアやセンスが必要だと思われますね。美容室のチラシがポスティングされている場合、もちろんそのチラシが魅力的だどうか、という事もそのチラシをじっくりとみるかどうか、という事に関わっていますが、そのほかにもそのチラシに効果をもたらす要因があります。それは一ポスティングされているか、という事です。みなさんも経験があると思うのですが、物凄く忙し日にポストに入っている配布物や郵便物って、チェックするのを後回しにしてしまったり、必要かどうかだけをチェックして、とりあえず不要だ、と思うものは簡単に捨ててしまったりするのではないでしょうか。ポスティングされているチラシとなれば、たいていは不要扱いされてしまいます。つまりポスティングされているチラシをじっくり見よう、と思うのには曜日や時間帯も関係しているわけです。もしも仕事が終わって帰宅してまだ十分に時間がある、という日であれば、お茶でも飲みながらポスティングされているチラシをじっくり見るかもしれませんが、そうでなければほったらかしになってしまう可能性が高いでしょう。たとえばその美容室のターゲットが主婦であるならば、家族が揃い食事の支度などに忙しい土曜や日曜・祝日に配布されたものはあまり見てもらえない可能性が高いかもしれません。
青山 美容院