美容室の経営改善

七五三と美容室

七五三の祝いをする時に、もちろん神社にお参りする事も大切だという事はどの家族でもわかっている事ではありますが、実際の所、メインのイベントとなるのはお子さんの晴れ姿の写真撮影である、と言えるのではないでしょうか。多くのご家族が着物を着てヘアメイクをして、ちょっと大人びたわが子を写真に収める事を楽しみにしているようです。その時には家族写真としてご両親や祖父母の皆さんも一緒に撮影される事も多いようですね。ですから美容室でキレイに着付けてもらって、髪型も可愛らしくしてもらう事はご家族にとってはとても大切な事で、美容室はそのためにとても重要な役割を担っている、と言っても良いでしょう。小さなお子さんの着付けだから、といって手を抜いてしまっては、せっかくの撮影の時に、着くずれがしてしまっているような事にもなりかねません。写真や参拝の順を聞いて、その時間内には決して着くずれしたり、ヘアスタイルが乱れるような事のない様に、作ってあげなくてはいけないわけですね。けっして小さなお子さんの行事だから、とバカにする事は出来ないわけです。着物を着ているのはたった半日程度であっても、撮影された写真は一生残ります。もちろんその場で手直しする事は可能ですが、相手は小さなお子さんで、何度も着付けをやり直させられるのは、負担になりますからね。女性ならば何かの機会に和服を着る、という事は何歳になってもあり得る事ですし、日本人としてそういう機会がある事は嬉しいものです。ですから結婚してからも、お子さんが和装をする時に合わせてお母さんも和服を着る、という事がよくあるものです。七五三や成人式の祝いもその一つですよね。着物を持っている人ならば、この機会に着物を出してみよう、と思う女性も多いでしょうし、どうせ子どもの着物をレンタルするのだから、自分もレンタルして着てみよう、と思う人もいるでしょう。多くのご家族はそう言うときには写真撮影もしますから、お子さんと一緒に着物で写真撮影をするお母さんも少なくありません。そうなると美容室の役割は、さらに広がります。七五三のための着付けやメイクは、今やお子さんだけにとどまらない、という事も良くあります。また成人式や結婚式と同じように、前もって前撮りをする、というケースも多く、まさに美容室の出番が増えている、と言っても良いでしょう。お子さんの着付けも大変ですが、お母さんの着付けもまたきちんとしなくてはいけません。ご家族で着付けの予約が入るときには、美容室は朝早くからとても忙しい一日になることでしょうね。ですが小さなお子さんと合わせてお母さんも華やかな和服姿をしている、というのは、本当に素敵なものですよね。
立川 美容院

 

モルトベーネ
http://www.moltobene.co.jp/