スプーンで美肌

スプーンで美肌

普段つかている食器の中で美肌にいいものがあるそうです。というか美肌にするためのマッサージをするのに適しているものがあると言ったほうがいいですかね。それはスプーンです。先日テレビでやっていたのを見て半信半疑で試して見たら結構よかったので、それ以来毎日ではありませんが続けています。使うスプーンはどんなものでもいいらしいのですが、顔の形に似た形のスプーンがいいそうです。面長な人は縦幅が長く浅いもの、丸顔な人は横幅が広く深いものを選ぶといいみたいです。やり方はすっごく簡単で用意するのはスプーンと40℃くらいのぬるま湯と氷水。これだけです。お風呂でやる場合はお湯の準備もしなくていいので楽ちんですよね。まず、スプーンの下の方を持たスプーンを鼻の方から外側にむかってほっぺたをパタパタたたくだけ。そして今度はあごから上にむかってほっぺたをぱたぱた。これをお湯に5秒つけたもので1回、氷水に5秒つけたものに1回ずつ交互にやるだけなんです。毎日続けることによって毛穴が目立たなくなるんだとか。毎日の習慣にしてしまえば結構簡単かもしれません。また、氷水で冷やしたスプーンをしみの気になる部分にぺたっと当てておくだけで肌のターンオーバーを促すらしくてシミもきれいに消えるんだとか。1回や2回やっただけでは消えないようですが、毎日しっかりと続けることによって効果がでてくるみたいですよ。簡単だし家にあるものだけでできるのでぜひやってみてください。最近、肌断食という言葉を聴きます。ズボラな自分にはスキンケアをせずにスキンケアになるなんて夢のような話だなぁと思ってそういった記事をくまなく探して読んでみました。スキンケアの手間を無くしたのに美肌になれるなら一石二鳥だなと思ったからです。実際フランスなどでは基礎化粧品という概念自体がなくて、お風呂上りに化粧水などは使わずにクリーム1つで済ませるのが普通なんだとか。そう言われてみると映画などでも化粧水を使っているのはあまり見ないかもしれません。とりあえず、全部やめてしまうのは少し怖いのでまずはクレンジングをやめるところから始めてみることにしました。一番肌に負担がかかっているのがクレンジングなんだそうで、とりあえず化粧は落とさないと肌に悪いと聞いたのできちんと落とすようにしていたのですが、一番負担がかかるなんて知りませんでした。最近ではお湯で流せるメイクシリーズもでているのでそういう商品に変えればクレンジングもいらなくなるしいいなぁと思いました。今のところまだクレンジングを徐々に減らす段階で停滞中なんですが、この後、クレンジングをやめたら乳液や美容液、そして化粧水と少しずつ徐々に使っている量を減らしながら様子を見ていこうと思っています。なんといっても化粧品を買わずに済むようになるとかなりの節約になるので成功することを祈ってますが、いかんせん若い頃からメイクしているのでやめてしまうのがちょっぴり怖いです。
表参道にある人気の美容室

 

ロレアル
http://www.lorealparisjapan.jp/